CSSのテクニック

もし、現在もtableタグでページレイアウトを構成しているなら、 CSSを使って再構築する価値は十分にあります。

CSSは別ファイルにして外部に置くことができるのでそうすることでSEO対策をします。 CSSのメリットにはもうlつ、JavaScriptと同じように、別ファイルにして外部に置けることがあります。

外部データとして用意したCSSのデータは、HTML内で必要に応じて参照することができます。

やり方は、CSSのデータだけを記述したファイルを .CSSなどの拡張子で用意して、 HTMLのヘッダ部分~で指定すればOKです。

CSSを別ファイルにすることで、 HTMLのレイアウトやデザインに関 する情報を、HTML内からほとんどなくすことができます。HTML内における無駄な要素を減らし、キーワードの密度を上げることが可能になるわけです。

また、CSS部分のデータの修正や変更もやりやすくなるため、 一石二鳥のテクニックと言えるでしょう 。

             

TheFcdubai 国外でサイトを運営するには海外SEOが必須!?-Top-

おすすめ記事